So-net無料ブログ作成

<放火殺人>焼け跡から絞殺2遺体 富山(毎日新聞)

 20日午後0時25分ごろ、富山市大泉の3階建てビル2階の会社役員、福田三郎さん(79)方から出火。2階約140平方メートルのうち半分を焼き、焼け跡の寝室から福田さんとみられる男性と、妻信子さん(75)の遺体が見つかった。2人が煙を吸っておらず、首を圧迫されて死亡したことが分かり、富山県警は21日、殺人・現住建造物等放火事件とみて県警富山中央署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、信子さんの首にはひものようなもので絞めた跡があった。福田さんはビル所有者で、2階で妻と2人暮らし。ビル1階は店舗で、3階は別の人が住む住居。福田さん方の寝室の焼け方が激しく、捜査本部は21日朝から現場検証して、詳しく状況を調べる。【大森治幸】

舛添氏に反発?中村元建設相が改革クに離党届(読売新聞)
30分間無人、告示日の長崎県南島原市選管(読売新聞)
「天使の輪」ひと目見たい! ダンゴウオ、ダイバーに人気(産経新聞)
首相、徳之島1万5千人集会は「一つの民意」(読売新聞)
学力テスト162万人参加へ=全公立校、13県で−文科省(時事通信)

【党首討論速報】鳩山首相「私は愚かかもしれない」(産経新聞)

■鳩山由紀夫首相は21日の党首討論で、自民党の谷垣禎一総裁から米紙ワシントン・ポストに「愚かだ」と酷評されたことを指摘されて「私は愚かな総理かもしれない」と述べた。

■ワシントンで12日夜(日本時間13日午前)に行われた日米非公式首脳会談が核安全保障サミット夕食会の冒頭の10分間にとどまったことについて「少なくとも(日本)政府の案が必ずしもしっかりと決まっていない中で、長い時間(の公式首脳会談)よりもワーキングディナーがいいとオバマ大統領が判断した。10分以上の時間があればよかった」と述べた。

■自民党の谷垣禎一総裁から米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題の決着時期を問われ「5月末までに決着させる思いは変わらない。時期は変えない」と述べた。

■米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設交渉について、「腹案を持っているのは事実だ。(移転先となる)地元よりも、まず本当に腹案が米国に理解されるかどうかを水面下でしっかりやりとりしなければならない。米国が理解を示さないうちに地元に『こうなるから』と言っても迷惑をかける」と述べ、移設先への説明は、米国の同意を得た後になるとの考えを示した。

■米軍普天間飛行場の移設先について、野党時代に「少なくとも県外」を目指すと主張していたことについて、「今でも県外に移設先を求めていきたいという気持ちは変わっていない。沖縄県民の思いを理解しながら、負担をできるだけ軽減していかなければならない」と述べた。

■自民党の谷垣禎一総裁から米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題の決着に向け「職を賭すか」と迫られ、「自分自身の覚悟を示しながら行動している。従って5月までに期限を切って行動している」と述べた。

【関連記事】
公明・山口代表、民主「政治とカネ」より厳しい対策を
郵政見直し「理解に苦しむ」、経済同友会代表幹事
官房長官、なお徳之島3町長との会談模索 会談要請は「独断で」
「5月末までには五月晴れに」徳之島の普天間移設拒否で首相
勝負の電話…首相「存ぜぬ」 政権崩壊過程物語る意思疎通の欠如
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

殺人 長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知・豊川(毎日新聞)
<郵便不正公判>「自立支援法」供述 副検事が誘導認める(毎日新聞)
「時効廃止法案」が参院法務委で可決(産経新聞)
<民主党>桂きん枝氏を擁立へ…参院選比例代表(毎日新聞)
環境省 雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明(毎日新聞)

天皇陛下から「おめでとう」真央、緊張のち笑顔(読売新聞)

 天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が15日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、バンクーバー五輪の銀メダリスト・浅田真央選手ら約1900人が出席した。

 この日は小雨交じりで気温も真冬並みだったが、両陛下は会場を回りながら何度も足を止め、招待者との会話を楽しまれた。

 緊張したという浅田選手は、天皇陛下から「この度は本当におめでとう」と五輪での活躍をねぎらわれ、やや硬い表情で「ありがとうございます」とあいさつ。五輪後の世界選手権で優勝したことに話を向けられて笑顔を見せた。

 大けがを乗り越えて男子フィギュア初の五輪メダリストになった高橋大輔選手は、陛下から「男子のフィギュアもずいぶん盛んになってくるんじゃないですか」と話しかけられ、「そうなると本当にうれしく思います」と答えた。

両陛下が宝塚の公演ご覧に 陛下は52年ぶり(産経新聞)
<起し太鼓>1000人の裸男が激しく攻防…岐阜・飛騨(毎日新聞)
避難率4割切る チリ大地震で防災相「ハザードマップ見直しを」(産経新聞)
<中国潜水艦>2隻が浮上し沖縄沖南下(毎日新聞)
モヤシ 安さで存在感 不況と天候不順での野菜高騰の中(毎日新聞)

休憩中の病院 患者装い窃盗 容疑の男逮捕(産経新聞)

 昼間の休憩で無人になった歯科医院などを狙って窃盗を繰り返したとして、警視庁愛宕署が窃盗容疑などで無職の男を逮捕していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。すでに窃盗罪などで起訴された。

 起訴された男は横浜市中区の無職、田中清治被告(52)。捜査関係者によると、田中被告は歯科医院に職員がいると、患者を装い「どんな電動歯ブラシを使っていますか。良い歯ブラシを紹介してほしい」などと話しかけ、休憩で無人になった院内に戻り窃盗を行っていたという。

 愛宕署は、田中被告が昨年夏ごろから東京都港区や中央区、横浜市などの歯科医院や眼科医院などで窃盗を繰り返したとみている。被害総額は約40件、約270万円に上るという。

 事件を受け、港区の歯科医師会が注意を喚起。今年1月に同区浜松町の歯科医院を訪れた田中被告に職員が気付き同署に通報した。

落選候補に実刑判決=北九州市議選の偽投票用紙事件−福岡地裁支部(時事通信)
<訃報>松谷浩一さん76歳=元ユニチカ専務(毎日新聞)
有事の核持ち込みで質問状=佐世保市長(時事通信)
韓国人ホステスに偽装結婚あっせん 44歳男を逮捕 (産経新聞)
ギャンブルに給与を全額投入、詐欺容疑の元課長(読売新聞)

<春の交通安全運動>交差点は気を付けて(毎日新聞)

 春の全国交通安全運動初日の6日、東京都墨田区立小梅小学校の新入生40人が、警視庁の池田克彦警視総監から横断歩道の渡り方を学んだ。池田総監は「周りをよく見てから渡ってください」と注意を呼びかけ、学校近くの交差点で児童と手をつないで横断歩道を渡る訓練を行った。交通安全運動は15日まで。

 横断訓練では、保護者らと手をつないだ児童が、もう一方の手で黄色の横断旗を上げながら横断歩道を渡った。新入生の黒羽美瑛さん(6)は「右と左をよく見て、手を挙げて渡ろうと思います」と話した。

 警視庁によると、昨年に都内で小学生が巻き込まれた交通事故は2230件発生。2469人が負傷し、3人が死亡した。

国際化学オリンピック 日本代表の高校生4人を発表(毎日新聞)
82歳男性が妻と心中か 世田谷区(産経新聞)
亀井氏「永田町ごっこだ」=与謝野氏らを批判(時事通信)
<将棋解答>第1301回 解答(毎日新聞)
リストラ恨み元役員方の自動車放火 容疑で元社員を再逮捕(産経新聞)

首相と小沢氏が2時間会談、稲盛和夫氏も同席(読売新聞)

 鳩山首相と民主党の小沢幹事長は3日夜、京都市内で約2時間会談した。今後の政権運営について協議したとみられる。

 稲盛和夫・京セラ名誉会長が同社の施設に招待したといい、稲盛氏も同席した。首相は滋賀県で同社工場などを視察した後に駆けつけた。

<住宅全焼>焼け跡から3遺体…岩手(毎日新聞)
小沢氏会見要旨(産経新聞)
<乳児遺体>37歳女を遺棄容疑で逮捕 プランターに埋める(毎日新聞)
防衛コンサル料脱税 秋山被告に有罪判決(産経新聞)
時効迎え「反省、教訓を」=国松元警察庁長官(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。