So-net無料ブログ作成
検索選択

米国務長官が日本のエコカー補助に「排他的」 (産経新聞)

 【ホノルル=加納宏幸】クリントン米国務長官は12日午前(日本時間13日未明)の日米外相会談で、岡田克也外相に対し、日本のエコカー補助制度について「米議会で、排他的だという懸念が高まっている。懸念を共有したい」と語り、同制度が米自動車メーカーを排除しているとの米国内の不満への配慮を求めた。

 両氏は今後、米国内の世論の動向を含め、連絡を密にしていくことで一致。同制度をめぐっては米通商代表部(USTR)が昨年12月、経済産業省に制度変更を求めたほか、米下院のサットン議員(民主)が6日、同制度が米自動車メーカーに対し不平等だとする決議案を下院に提出したと発表した。

【関連記事】
09年の輸入車販売、17年ぶり20万台割れ
プリウス、3倍増の21万台 09年新車ランキングで初の首位
トヨタHV「プリウス」 21年の販売首位
“エコカー依存症”脱却がカギ 車種偏重が収益圧迫 
10年の世界生産750万台トヨタ、100万台増

<石川議員逮捕>「緊急性あった」…地検特捜部長(毎日新聞)
副大臣、政務官15人増員へ 政府・民主党首脳会議で確認(産経新聞)
<屋久島元社長失踪>「栃木に埋めた」別事件の男供述(毎日新聞)
阪神大震災、遺族半数「悲しみ癒えず」(読売新聞)
胸付近を狙い発砲=昨年から妻に暴力か−自殺の容疑者・大阪居酒屋発砲(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。